ALGORITHMIC DESIGN

アルゴリズミックデザイン
3D CADで制作された三次元曲面のデザインを三角形のポリゴンに変換し、平面で構成されたパーツから空間や什器などの立体物を製作します。
三次元曲面からポリゴン化を行う工程を「アルゴリズミックデザイン」と呼び、専用のソフトとプラグインを使用して変換・デザインを行います。

アルゴリズミックデザインを取り入れたプロセス

1.

完成イメージの共有〜デザインデータのポリゴン化

デザインスケッチや3Dデザインイメージから完成形のイメージを共有し、デザインのブラッシュアップを行います。
ポリゴン化を行う前の段階のデザインデータを制作します。

RhinocerosとGrasshopperを使用して、デザインデータをポリゴン化します。
このポリゴン化されたデータを使用して金属加工用図面を作成していきます。

2.

金属加工用の図面作成〜板金・金属加工

各々のパーツをレーザーで切断し、ひとつひとつ手作業で正確に曲げの作業を行います。
完成したパーツで仮組みを行い、不具合がないかを綿密にチェック、最終の調整を加えます。

精度の高いデジタルデータから加工を行う場合においても、最後は人の手による調整が必要となります。
人の手による調整に時間と労力を惜しまず取り組むことにより、高品質な製品を完成させることができます。

3.

納品・施工

ヒラミヤでは、現場での施工作業までを一貫して請け負うこともできます。
お客様がご手配の業者が施工を行う場合は、製品のみを納品することも致します。
柔軟に対応致しますので、お客様のご都合に合わせてご相談下さい。

アルゴリズミックデザインの製作事例

OUR SERVICE

事業案内
かたちにしたいアイディアはあるけれど、
どうやって製品にするか相談したい。
そんなご相談からでもお気軽にお問い合わせ下さい。
図面がなくても大丈夫です。

株式会社ヒラミヤ

神奈川県川崎市高津区久地3-4-1

TEL :044-811-5760

Hiramiya Co., Ltd

3-4-1, Kuji Takatsu-ku Kawasaki city, Kanagawa JAPAN

  • Facebook Social Icon

© 株式会社ヒラミヤ All Rights Reserved.