3Dスキャナー空間測定③

最終更新: 8月9日

正確さを謳った3Dスキャナーですが、どれほどの精度がでているかの実証実験をしてみました。

実験はシンプルに3DSCANとデジタルノギスの寸法を比較。 弊社工場の入り口部分をサンプルで測っていきます。



3DSCAN:779.5mm

デジタルノギス:779.47mm 寸法誤差の検証:0.03mm(779.5-779.47)

金物設計には十分過ぎるほどの精度が確認できました! 測る人によって目盛りの読み方に誤差あったり、

対象物に歪みがあって測る位置で違いが出たり、

こういった測定ミスも3Dスキャンであれば、データとしてそのまま換算されるのでトラブルなく正確なワークが実現できます。