2_topIMG_0283.jpg

50年培った金属加工技術

正確に設計されたデータや図面から加工する場合でも、クオリティの高い製品に仕上げる為には 最終的に人の手による微調整が必要になります。 これまでに培った技術と経験を活かし、最終の仕上げまで時間と労力を惜しまず、 お客様にご満足頂けるものづくりを続けています。

3_IMG_0333.jpg

laser cutting

繊細な切断を可能とするレーザー切断機は、看板やエンブレムの製作、アート作品の製作にも。ステンレス素材なら厚さ0.1~12mmまで加工可能。その他、多様な切断機が様々な素材の切断を可能にします。

炭酸ガスレーザー加工機:トルンプ(独) L2530
シャーリング:アマダ 3.2t×2000
タッピング:ブラザー BAT-501/BT1-205(2台) 、KIRA KRT-10
高速カッター:新ダイワ ライトカッター

bending

一見簡単そうに見えても、形状によってはひと筋縄ではいかない「曲げ」。ステンレス素材なら0.1〜12.0mmまでOK。 分厚い金属素材やパイプから、細かな作業にいたるまで、幅広く対応します。

bg04.jpg

プレスブレーキ:トルンプ(独) V1300;130ton×3M、アマダ FBDⅢNT-50t×1.2M、アマダ RG-50t×1.2M
マイクロプレス:好光機械 20ton
けとばし:寺沢機械

bg05.jpg

welding

鉄やアルミといった素材の違いや、接合する用途によって使い分けが必要となる「溶接」。炭酸ガス溶接機や電気溶接機、スポット溶接機など多様な機種を揃え、腕自慢の職人が作業を行います。

Penta Laser社製:SWAN-HW1000・ハンディーファイバーレーザ溶接機(発振器出力:1kw)

DAIHEN社製:WB-A350P・交直両用パルスTIG溶接機(定格出力:350A)

電気溶接機:ナショナル ARC-250
アルゴンガス溶接機(アルミ可能):ナショナル TigStar300/Ws200(各1台)
スポット溶接機(アルミ可能): オリジン 5A-S
スポット溶接機:ナショナル YR-22、ナショナル YR150SRF、ダイヘン SU-20
スタット溶接機(アルミ可能):日本フラッシュ FS600S
炭酸ガス溶接機:ナショナル AA200・MINI180(各1台)
ガス溶接:アセチレン・酸素

and more

定番とも言えるベーシックなものから最新鋭まで。大規模、小規模に関わらず、板金加工に必要な設備が整っています。腕利きの職人達と共に、ヒラミヤを支える重要な環境です。

other_bg06.jpg

YAGレーザーマーキング:トルンプ(独) VMc5
セットプレス:アマダ SP-15t;NC付
ボール盤:日立 B-13-SH(2台)
ベルトグラインダ:日立  BG-100(2台)
ハイスピン:ブラザー BR1-103S
旋盤:安藤機械 AKS-45DGM2
フォークリフト:三菱 2.0ton
ジブクレーン:自社製 1.0ton
バキュームリフト:​フコク M-6