3Dスキャナー空間測定①

弊社が現在注力している三次元測定事業について、まずはどんなことができるかご説明します!

店舗などの作り付けの装飾金物の依頼があった場合、

従来までは依頼主様より事前に現場図面(CADデータ)をご提供頂き、それを元に設計、製作を行ってきました。

ところが、その図面に合うように制作した品物も、いざ現場で取付ける段階では、相手構造部が変更になっていたり、図面にないものができてしまったりして、品物に二次加工を加えたり作り直したりする事例も度々ありました。 3Dスキャナー導入後は、設計に入る直前に現場にてデジタル化に必要なデータを正確かつに迅速に取得。作図の必要もなくスムーズに製作に入ることができます。 3D測定は、少人数かつ短時間で完了します。 ロスなく効率的に製作が行える画期的な測定ツールです。


屋内外の空間をリアルカラーで取得。画像が見えやすく寸法が測定出来ます。